無修正動画の合法性

無修正動画の合法性について

アダルトサイトの中にはモザイクのない、いわゆる無修正動画を提供しているサイトも多くあります。

 

では、無修正動画を配信しているサイトは法律的に問題ないのでしょうか。

 

答えは、法律に違反しているサイトもあれば、違反していないサイトもあります。

 

少し曖昧な回答になってしまいました。

 

ただ、先に言っておくと、当サイトで紹介しているサイトに限って言えば、法律に違反しているようなサイトはありません。

 

では、どういうことなのか説明していきます。

 

当サイトで紹介しているような法律に違反していないサイトは、本拠地を海外に設置して業務活動を行っています。

 

例えば、無修正動画を扱うカリビアンコムというサイトはアメリカに設置しています。

 

アメリカでは無修正動画の配信が合法とされているため、ここに本拠地を置き、配信しているサイトは何の問題もないのです。

 

もちろん、日本国内においては、無修正動画の配信は違法となりますので、そのようなサイトについては違法サイトとなります。

 

ちなみに、別の記事で、当サイトで紹介しているサイトはすべてクレジットカード会社の審査を通っている安全なサイトであると説明しました。
(詳しくは「安全なアダルトサイトとは」をご覧ください。)

 

もし、法律に違反して運営を行っているようなサイトであれば、カード会社の審査を通過することはできません。

 

この点からも、当サイトで紹介しているサイトについては、法律を守っている合法なサイトであることがわかっていただけるかと思います。

 

仮にクレジットカード決済を導入できないサイトを検討している方がいれば、違法サイトの可能性についても注意してください。

 

余談ですが、法律に遵守しているサイトの料金体系を見てみると、ドルやユーロなどで表記されていることが確認できます。

 

これは、本拠地が海外に設置されていて決済にもその地域の通貨を使用しているためなのです。

 

さて、無修正動画の配信が合法であることはわかりましたが、これを私たちが日本国内で見るのは違法ではないのでしょうか。

日本国内での無修正動画のダウンロードについて

この記事を読んでる方の中には、無修正動画は見たいけど、法律的に心配なのでアダルトサイトへの入会に踏み切れないという方もいるかとも思います。

 

しかしご安心ください。インターネットで配信される無修正動画は法律的に問題ないようになっています。

 

動画を提供するアダルトサイトについては、海外からの配信であるため合法であることを説明しました。

 

そして、日本国内でこの動画をダウンロードして閲覧することも問題ありません。

 

日本の法律では、無修正動画をダウンロードする行為やダウンロードした動画を自分で見る目的のために保有している行為に対する取り締まりはありません。

 

合法なサイトからダウンロードした無修正の動画をどんなに見ても捕まることはありません。

 

ただし、ダウンロードした無修正動画を他の人に売ったり、日本国内から配信したりした場合には違法となりますのでご注意ください。

 

あくまでも、個人で楽しむ目的のみに限られます。

 

自分ひとりで利用する限りまったく問題ないのでどんどんダウンロードして満喫してください。

 

有料アダルトサイトについてもっとよく知りたい方は以下もご覧ください。

 

 ⇒ 有料アダルトサイトが支持されるその理由とは

 

 ⇒ アダルトサイト入会前の不安や疑問を解決